加工に役立つ情報を知りましょう~ハステロイで物作り~

パイプ

気になるメリット

ワーカー

金型や部品加工をしている人ならば、日常茶飯事でエクストリマーというのは使っているのではないでしょうか。部品加工の世界においては、エクストリマーは低温でも壊れにくく、様々な過酷な状況に耐えれる、稀少な素材であることが分かって頂けると思います。部品加工の世界では、このメリットが重宝されています。
ものづくりに革命を起こしそうなエストラマー。その素晴らしさを一番享受できるのは、金型関係の人や、部品加工系の人ではないでしょうか。それぐらいにエストラマーは多くのメリットを抱えています。このコラムでは、エストラマーのメリットを余すこと無く、私の知っていることは全部教えていこうと思います。なので、今までエストラマーを知らなかった人は、これで少しでも知ってほしいと思います。気になるメリット、それはエストラマーが熱可塑性を持っているということです。この熱可塑性を持つことによって、金型の世界ではかなり大幅なコストカットが可能になりました。というのも、熱可塑性になることで、加工時間が大幅に短縮され、加工費が削減できるようになったのです。また、熱可塑性なので既存のプラスチック加工設備がそのまま使えるというような事も出来ます。それに、一般的なゴムと違い、金型の自由度が大幅に上がるので、様々な製品を作ることが可能になります。